家とガーデニングと私

2013年7月に完成した家で暮らす俺の趣味についてのブログ
0

暴風から交通ルール

ベランダに設置してある物干し竿が外れた音で目が覚めた朝
朝食を食べ終えた頃には少し収まったようだったが それでも歩き辛さを感じるほどの風は出勤時も続いた



そんな中 窓から遠く見える歩道のない片側1車線な道を傘をさしてケッタ通学しているJKが見えた その後愛犬の散歩に出ると傘さしてケッタ乗ってるBBAが乗り辛そうにしていた
どちらもルール違反なので何かあっても同情の余地もない 風に煽られフラついて車と接触でもしようものなら時代にそぐわないルールのせいでドライバーの方が悪くなる可能性も高い
当たり前だけど自分がケッタに乗る時に傘をさすことはない 雨が降ったら乗らない 乗らざるをえない状況であればそのまま濡れながら乗る

今年6月より道路交通法が改正され 自転車のルールも厳罰化された(はず)
適用後は警察官等が街角に立ち取り締まる姿がメディアでも度々取り上げられていた

が それ以降その姿を見ることはない 少なくとも片道20km以上のケッタ通勤のなかで傘さし 無灯火 逆走 2人乗りなどの違反行為を咎められる姿を見たことは1度もない 以前となにも変わってはいない
逆走してくる無法者のせいで自分が危険な目にあったのも1度や2度ではない

体験から6月のあの姿はパフォーマンスでしかないのではないか?という疑いはこの半年間強まるばかりだ

朝の暴風とはまったく関係のない話でイライラが止まらなくなってしまった…

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する